スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまねぎとオイルサーディンのサラダ

自家製オイルサーディン、これで最後。
またいわしが安かったら、今度は2パックくらい買ってこよう。


たまねぎとオイルサーディンのサラダ


水にさらして水気をきったたまねぎと、ほぐしたオイルサーディンを混ぜます。
たたいた梅肉、ポン酢で和えてできあがり。

色があまり良くないので、大葉をちぎって入れてみました。


簡単だけど、めっちゃおいしいです。
オイルサーディンにハーブやらにんにくやら香辛料やらいろいろ使ってあるので、ポン酢だけでもいいと思います。


昨日は、これに乾燥わかめも入れました。
たまねぎをあまり絞らずに一緒にわかめも混ぜてしまえば、わざわざ戻す必要はないです。



最近は、小食になったので、おかずの量も減りました。
それでも、いろいろおかずをちょこちょこ食べるのは楽しいので、常備菜のようなものをどかっと作っておきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

キャベツとオイルサーディンのサンドイッチ

この間作った、自家製オイルサーディンを使ってサンドイッチにしました。


キャベツとオイルサーディンのサンドイッチ

千切りにしたキャベツとほぐしたオイルサーディンを混ぜ合わせ、マヨネーズと少量のわさびで和えます。
トーストしてバターを塗ったパンにはさんで、できあがり。

わさびのぴりっとした辛さがいい仕事してくれます。


塩分の多いオイルサーディンなので、キャベツは混ぜ合わせるだけでしんなりとしてくれました。
塩分控えめのものだったら、一度チンしてしんなりさせるといいかもしれません。


はじめて作ったオイルサーディンが、こんなにおいしくできるとは思わなかったので、とても嬉しいです。


続きを読む

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

自家製オイルサーディン

片口いわしが安かったので、オイルサーディンを作りました。
もちろん、初挑戦です。


オイルサーディン


ネットに載っていた作り方をいろいろ掛け合わせて作りましたが、ほとんど鍋まかせなので、結構簡単です。
最初の下処理が面倒なくらい。
頭とわたの取り方はヘルパーさんに教わりました!

思ってたより塩辛くなっちゃいましたが 汗



明日は、これを使ってパスタを作ります~


オイルサーディン

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ツナちらし

女の子2日目で、食欲なし。
というか、食べるのがよだきい。お料理もよだきい。なにもかもよだきい。


ツナちらし

冷蔵庫にあったものでちらし寿司。
卵も入れたいところだけど、よだきくてパス。

お寿司用にご飯を炊いたのではないので、べちゃべちゃです。

具は、ツナ、きゅうり、みょうが、しらす、海苔、大葉、白ごま。


ツナマヨちらし


そのままでも結構おいしいんですけど、サラダ巻きっぽくマヨネーズをかけてみたら、めっちゃおいしくなりました。
ツナとマヨは、良く合う。

というか、マヨねーズ大好き。


5月18日の夕飯

●今日の献立●
ツナちらし
おすまし(菊菜、しいたけ)

おすましは、めんつゆを薄めただけです。

食欲ないわりに、結構食べました。


「s」のキーが、おかしくなりました。
ほっとくと、「っっっっっっっっっっっっっっっっっsっっっっっっっっっっっっっっs」←こうなりまっすっっっっっっっっっっっっs。
っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっs

不便でしかたないっっっっっっっっっっっっっっっsっっっっっっっっっっs

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

納豆お好み焼き

今日はおやつを食べすぎてしまいました。
お腹が空いてないので、お好み焼き。


5月17日の夕飯


今日もキャベツがないので、水菜とほうれん草を入れました。

水菜、ほうれん草、しいたけ、納豆。

なかなかおいしい。
結局、たっぷり食べちゃいました。


春キャベツ食べたいけど、結構高くないですか。
今週は思い切って買っちゃおうかな。


それでは今日の恵みに感謝して。ごきげんよう。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

プロフィール

pino

Author:pino
毎日ご飯が食べられる幸せ
おうちごはんの記録と、簡単料理・節約料理レシピ



レシピブログに参加しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
pino棚
■ケンタロウ×栗原心平 白金台三丁目食堂 ケンタロウ×栗原心平  白金台三丁目食堂

■「やさしく、ていねいなレシピで作る基本の料理」
著:今泉久美 著:枝元なほみ 著:大庭英子
出版社:(社) 家の光協会
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。